韓国旅行

韓国旅行で使うべきクレジットカードおすすめは?現金払いよりもだんぜんお得で便利!

韓国旅行で使うべきクレジットカードおすすめは?現金払いよりもだんぜんお得で便利!

韓国旅行に初めて行く場合は、旅行中にクレジットカードで支払いをするべきか現金で支払うべきかわからないという人も多いと思います。

  • クレジットカード払いと現金払いどちらがお得なの?
  • 日本円をいくらぐらい韓国ウォンに両替すればいいの?
  • 韓国で使えるおすすめのクレジットカードはどれ?

などの疑問をお持ちではないでしょうか?

ここでは、クレジットカードのほうが現金払いよりもお得でダンゼン便利な理由と両替するならどこでいくらぐらいするべきか?の疑問についてわかりやすく解説していきます。

それを知っていただいた上で、韓国旅行に必須のおすすめクレジットカードを紹介しますので、メリットを充分に理解していただけると思います。

韓国は観光やグルメ、お買い物などエンドレスに楽しめる場所です。不安や疑問を解消するために、まずはこちらを読んで安心して韓国旅行を満喫してくださいね!

クレジットカードのほうが現金払いよりもお得で便利な理由

クレジットカードのほうが現金払いよりもお得で便利な理由

韓国は日本よりもクレジットカード社会です。韓国でのクレジットカード支払い比率(利用率)は約60%ですが、日本はたったの16%です。

この数値を見るだけでも韓国はクレジットカードが使いやすい国だということがわかります。

韓国では市場や屋台などの例外を除いて、飲食店やタクシー、デパートやスーパー、コンビニなどあらゆるところでクレジットカードが使えます。

私の印象ですが、「ドア」のあるところはクレジットカードが使えるといった感じです。飲食店やコンビニには入り口にドアがありますね。タクシーも車にドアがあります。市場の路面店や屋台には入るためのドアがもともとありませんよね。※ちょっとした目安にしてみてください。

韓国ではカード支払いが当たり前となっていますので、日本人が韓国旅行でクレジットカードを使うことはもちろん可能です。日本で使うのと変わらず支払いも簡単で早くて便利です。

私も韓国旅行で使える場所は必ずクレジットカードを使うようにしています。

なぜなら空港の両替所や銀行で日本円を韓国ウォンに両替する場合、両替手数料を取られるため、クレジットカードを使ったほうがお得になるからです。

どのぐらいお得になるか比較してみましょう!

クレジットカードと現金両替の手数料比較

韓国でクレジットカードを使う場合、為替手数料がかかります。国際ブランドによって異なりますが1.6%程度となっています。

次に空港や銀行で日本円を韓国ウォンに両替する場合、両替手数料を取られます。両替する場所で大きく違ってくるのですが、3%~8%ぐらいが手数料の相場となります。

実際にその差を比較するため、

  • クレジットカードの為替手数料 1.6%
  • 現金の両替手数料 5%

として計算してみます。
(※あくまでも目安として参考にしてみてください。)

為替レートは変動しますが
「100円が1000ウォン」とします。

【10万円を使った場合】

○クレジットカードの為替手数料
10万円 × 1.6% = 1600円

○現金の両替手数料
10万円 × 5% = 5000円

5000円 - 1600円 = 3400円もお得に!

クレジットカードで支払いをしたほうが、明らかにお得に(安く)なることがわかると思います。

しかし、現金の両替手数料が両替する場所で大きく異なってくるのが気になりますよね?どこで両替すれば手数料が安くてお得なのでしょうか?

両替するならどこでいくらぐらいするべきか?

両替するならどこでいくらぐらいするべきか?

韓国旅行をする場合、クレジットカードを持っているなら使う予定のお金すべて両替する必要はありませんが、少なからず現金を持っている方が安心です。

どこで両替すれば手数料が安く済むのでしょうか?

基本的に日本から両替していくよりも、現地韓国で両替したほうがお得になります。

手数料が高い順に挙げていくと、

日本の空港や銀行

韓国のホテル

韓国の空港

韓国都心にある銀行

繁華街(明洞など)にある公認両替所

ソウルの明洞などの栄えている街には公認の両替所があります。
両替手数料は公認両替所が一番安くてお得になります。

しかし、空港からソウルの中心などへ電車に乗る場合は、まず韓国の空港で少しだけ両替するのが良いと思います。

いくらぐらい両替するべきか?

いくらぐらい両替するべきか?

旅行中に使う金額は人それぞれですが、基本的にクレジットカードを使うのであれば電車代や小さな屋台の飲食代として1万円ほど両替して韓国ウォンを持っていれば充分ではないでしょうか?

電車代も切符を買うわけではありません。交通カード(T-moneyカード)にお金をチャージして使います。日本でいうスイカやパスモのようなカードです。

韓国の空港で両替して交通カードに2000円(2万ウォン)ほどチャージすれば良いかと思います。購入時のカード販売(チャージ)機ですが、韓国語が分からなくてもタッチパネルで簡単に日本語を選択できるので安心です。

現金を使う場合は「100円が1000ウォン」とケタがゼロひとつ違っているので、間違わないようにしてくださいね。

韓国で使うべきおすすめのクレジットカード

韓国では国際ブランドのうち、VISA、Masterはもちろん JCBとAMEXの4種類が基本的に利用可能です。

日本で作ったカードがそのまま韓国でも使えます。

旅行中は現金を両替して使うよりクレジットカードを使うほうが安くて便利ということがわかっていただけたと思います。

様々な種類のクレジットカードがありますが、もっとお得にクレジットカードを使いたいという人に、私が実際に使っているおすすめしたいカードがあります。

おすすめするどころか、すでに持っている人も多いと思います。

それは楽天カードです!

韓国旅行する人はフォトジェニックなスポットに行ったり、インスタ映えする写真を撮るのが好きだと思います。

しかし、おすすめしたいのはフォトジェニック度0%、インスタ映えのまったくしないクレジットカード「楽天カード」なのです。

なぜなら、そんなの気にならないぐらい抜群にお得で使いやすいからです!

年会費無料の楽天カードはポイント還元率1%~3%。

月に10万円使う人なら、月に1000~3000ポイントたまります。
年間1万2千ポイント~3万6千ポイント!
韓国旅行中も使った分だけザクザクポイントがたまります。
たまったポイントで楽天市場の好きな商品をいろいろと買えますね!

あと韓国に行くなら海外旅行保険に入っておくと安心です。旅行会社のツアーのパックで海外行ったことのある人なら海外旅行保険に入ったことがあるかもしれません。

楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯されています。無料サービスとして旅先でのケガや病気、トラブルをサポートしてくれるので安心です。不正利用対策も優れているので、もうメリットばかりです。

みんなが知っていて使っているからこそ、韓国旅行でも安心してクレジットカードを使うことができます。

私はJCBの楽天カードを持っていますが、韓国でのショッピングや飲食店など、ほぼすべての支払いをこのカード1枚で行なっています。むしろ他のカードを使う機会がありません。

韓国への飛行機チケットやホテル代もすべて楽天カードで支払っているためポイントがザクザクたまります。その大量にたまったポイントで好きなものをタダ同然で手に入れています。

まだ楽天カードを持っていないなら、日本で使うのはもちろんのこと、韓国旅行の前に作っておくと便利ですよ。

楽天カード発行

旅行中に現金がなくなったからといって、両替所を探し回るのは面倒です。土日や夜は閉まっていることが多いです。クレジットカードさえ一枚あればすべて解決して、支払いの手間や時間含めスムーズな旅行ができます。

旅行中にクレジットカードで支払いをするべきか現金で支払うべきか迷うという人は、ぜひ為替手数料が安くて使い勝手がいいクレジットカードで、お得に韓国旅行を楽しんでくださいね。

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国旅行にWi-Fi(ワイファイ)は必要?レンタルして行くべきたった1つの理由→