済州島観光

チェジュ島での宿泊におすすめ「済州新羅ホテル」のプールやカジノで満喫リゾート!

チェジュ島の済州新羅ホテル

韓国の南に位置する小さな島「済州島(チェジュ島)」は自然景観の観光スポットも多く、韓国国内屈指のリゾートアイランドとしても知られています。マリンアクティビティーはもちろん、島の文化や世界遺産、ドラマのロケ地としても有名で、幅広く楽しむことができます。そんな済州島をめぐるにはホテル選びも大切です。

今回は、済州島で宿泊するならば、旅をより華やかに彩ってくれる「済州新羅ホテル」について紹介します。
過ごしやすさ、高級感、サービスは格別なので、優雅にバカンスを過ごしたい方におすすめのホテルです。

私が実際に宿泊してきましたので、「済州新羅ホテル」のサービスや施設の魅力を詳しくお伝えしたいと思います。

グルメと世界遺産を満喫する済州島(チェジュ島)観光のおすすめスポットを詳しく紹介

済州新羅ホテル(チェジュシーラホテル/THE SHILLA JEJU)とは?

チェジュシーラホテル/THE SHILLA JEJU

新羅ホテルといえば誰もが一度は泊まってみたいと思う、韓国が誇る最高級ホテルのひとつです。ソウルにも新羅ホテルがありますが、その第1号チェーンホテルとして1990年7月にオープンしたのがこの「済州新羅ホテル」です。

済州島南端の海岸線沿いに広がる総合観光地、「中文リゾート」の中心部にあり、都会にある新羅ホテルとは違って、コバルトブルーの海と緑に囲まれた高級感あふれる滞在型ホテルです。

敷地面積は約9万㎡と広々しており、南欧風(プロヴァンス風)建築様式のホテルには自然の光が満ちあふれ、ヨーロッパの雰囲気とトロピカルムードが調和する、安らぎの空間を見事に演出しています。

そして、きめ細かなサービスと充実した設備で、すっかり体も癒される最高のリゾートホテルです。

ホテル内には6つのレストラン&バー、世界の高級スパブランドと新羅ホテルがコラボレートして誕生したゲランスパ、室内外プール、サウナ、フィットネスクラブ、カジノなどさまざまな施設が整い、優雅&リッチな気分に浸れるホテルライフを満喫したい人にぴったりです。

中文リゾートとは?

「済州新羅ホテル」のある中文リゾートは、済州島の南側に位置する高級リゾート地で、新羅ホテルをはじめ数多くの特級ホテルが建ち並んでいます。

新婚夫婦や家族連れ、カップルなど、ひっきりなしにたくさんの人が訪れることから、以前はよく「韓国のハワイ」とも言われていました。

窓の向こうに広がる海、漢拏山の雄大な姿、夜に見上げれば満天の星空があり、韓国のリゾートアイランド済州島には、「中文リゾート」という日常から解き放たれる心地よい場所があります。

済州新羅ホテルの特徴

「済州新羅ホテル」の一番の特徴は、何と言ってもその格調高さです。ロッテホテルなど他の特級ホテルがレジャー施設などに力を入れているなら、「済州新羅ホテル」はいかに宿泊客が快適に過ごせるかを追求しています。

余計な雑音に左右されることなく、バカンス気分を楽しむことができます。派手なショーや飾り物はあまりありませんが、その分ホテルでの過ごしやすさや高級感は済州島でもトップクラスです。

ホテルの広い敷地内には、四季折々の風景が楽しめる亜熱帯風庭園が広がっています。また、高台に位置しているので、ホテルから階段を降りるとすぐ目の前に中文ビーチがある立地の良さです。

特に済州島はトレッキングやウォーキングを楽しむ人が多く、島のあちこちで見かけますが、ホテル内だけでも十分に楽しめます。
そんなホテル内庭園を散策しているだけで、都会の雑踏や日ごろの疲れも忘れ、心身ともにリフレッシュできます。

済州新羅ホテルの「スンビ庭園」

済州新羅ホテルの「スンビ庭園」

観光の合間や朝にゆっくりと訪れてみたいのが、ホテルを取り囲む庭園です。ちょっとした気分転換や運動にもぴったりです。

この庭園は「スンビ庭園」という名がついており、ホテル宿泊客だけでなく多くの観光客が訪れる名所にもなっています。緑豊かで静かな庭園を歩いていると、時間がたつのも忘れてしまいそうになります。

散歩途中に、庭園内にある90年代の大ヒット映画「シュリ」の名場面を撮影した、海が見えるベンチ「シュリベンチ」もあります。特にハン・ソッキュのファンは必見です。

また、米韓首脳会談宣言場、、ミニ動物園、展望台、鯉が泳ぐ池、恋人たちのためのハネムーンロードなどあちこちに見所がたくさんあります。

済州新羅ホテルの魅力

済州新羅ホテルの魅力

世界でも有名な観光地済州島の特級ホテル「済州新羅ホテル」ですが、世界各国から集まる観光客やセレブにも人気のホテルです。

素晴らしいサービスや設備のほか、客室から見える美しい景色など魅力たっぷりです。

屋内外のプールやフィットネスクラブ、ゲームエリア、カジノなど、レクリエーション施設が充実しており、キッズプログラムやギャラリーツアーなど、ホテルの敷地内で一日中過ごせてしまう豊富なアクティビティがあります。

ハイグレードな人造石、エンジニアードストーンがホテル内の各場所に使用されており、高級感のある内装は、落ち着きのある味わいで、きっとあなたの心にゆとりを与えてくれます。

魅力たっぷりの客室

済州新羅ホテルの客室

晴らしいのはサービスや設備だけではありません。もちろん部屋ごとの内容も素晴らしいです。

「マウンテンビュー」の客室は、済州の森林風景を窓から楽しむことが出来ます。緑の木々にきっと心が癒されるはずです。

「オーシャンビュー」の海を見渡すことのできる部屋は、開放感のある雰囲気がリラックスに最適です。洗練された印象のお部屋は、モダンなインテリアが素敵です。

他にも、韓国の伝統的なインテリアを採用した部屋は、さりげなく韓国の文化に触れることができます。よりいっそう済州島旅行の気分を盛り上げてくれます。

開放感のあるプールや温水ジャグジー

済州新羅ホテルの室内プール

広々とした室内のプールは、天候が悪いときもアクティビティを楽しめます。外のプールとも繋がっており、泳ぎながら行ったり来たりできます。

開放感のある屋外プールの脇には、ジャグジーがあります。テレビも付いているので、シャンパンを飲みながらのんびりと過ごすことができます。

そして夜は綺麗にライトアップされ、最高に贅沢な気分を味わえます。

タオルも準備されてあるので、気楽に何度も泳ぎにいけます。

済州新羅ホテルのカジノ

済州新羅ホテルのカジノ

済州島の新しいスポットとして注目を集めているのが、「カジノ&リゾート」です。華やかなカジノは高級感漂うラグジュアリーな空間として済州島の夜を特別なものに彩ってくれます。

その中でも済州新羅ホテルに2007年の2月オープンした外国人専用カジノ「マジェスターカジノ」は本場ラスベガスの運営システムを済州ではじめて導入し、透明かつ合理的なカジノ運営により安心してゲームが楽しめます。

マジェスターカジノの中に入るには、まず入口のフロントで入場の手続きをしなければいけません。ここでも他のカジノと同様に入場資格、そしてドレスコードがあります。
ドレスコードに関しては特別なものはなく、カジュアルな服装でも中に入れます。ただし、スリッパ、短パン、ノースリーブなどは不可のようです。

そして外国人専用カジノのため、入場時にパスポートの提示を求められますので、行くときはパスポートを持っていくことを忘れないようにしてください。

入場手続きをして中に入ると、そこはもう別世界です。いきなりの豪華な内装に目を奪われるはずです。

ヨーロッパの皇族をイメージして作られたマジェスターカジノはふかふかの絨毯や大きな噴水、高い天井から吊られた美しいシャンデリア、様々な彫刻で彩られています。

このカジノは日本語対応可能なスタッフがいますので、初めてでも安心してゲームを楽しむことができます。ブラックジャックやタイサイ、バカラやルーレットなどのゲームがあります。きっと今まで経験したことのないような、ドキドキの瞬間を味わうことができるはずです。

旅とのバランスを考え、予算を決めて楽しむようにしてください。

レストラン

済州新羅ホテルの料理

美味しいと評判のレストランが多数あります。周りを海に囲まれた済州島で食べる海の幸は絶品です。

  • オールデーダイング「ザ・パークビュー」:3階
  • 韓国料理レストラン「天池」:3階
  • 日本レストラン「日出」:3階
  • オルレ・バー:6階
  • ラウンジ&バー「バダン」:6階
  • ベーカリー「ペストリーブティック」:6階

ホテル内には日本料理店があり、鉄板焼き、寿司などの日本料理も楽しめます。

朝と夜のバイキングも人気で、韓国料理だけではなく和洋中さまざまな料理を楽しむことができます。

こちら私も食べてきましたが、大満足です。遅めの時間にいきましたので、混雑はしておらずゆっくりと食事できました。
人が少ないと料理の回転が悪くなってしまうのではと懸念がありましたが、そんなことはなくいいタイミングで新しくアツアツのものを作ってくれます。

私が好きなカニをスルーするくらい、たくさんの美味しいグルメが待ち構えています。

グランピング&キャンプビレッジ

済州新羅ホテルキャンプビレッジ

今世界で流行していて、もっと手軽に快適に過ごせるキャンプスタイル”グランピング”が楽しめます。

グラピングとはグラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語です。ホテルが提供してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もありません。

屋外庭園にあるキャンプビレッジでは、バーベキューを楽しむことができます。テント内にはゲームなども用意され、楽しい夜のひと時を過ごすことができます。

済州新羅ホテルのさまざまなサービスや施設

済州新羅ホテルのジャグジー

【付帯施設】

  • キッズクラブ(託児所)
  • スンビ庭園
  • ビジネスセンター
  • フィットネスクラブ
  • スパ
  • スンビスパ&ジャグジー(屋外プール&スパ)
  • グランピング&キャンプビレッジ
  • 済州島特産物販売場
  • レンタカー
  • スーベニアショップ/テディーベアショップ
  • カジノ

【施設情報】

  • 客室数:429室
  • 地上7階・地下2階

まとめ

私が宿泊したときは、オフシーズンの関係かもしれませんが、予約した部屋からさらにアップグレートして頂きました。もちろん無料です。些細な心遣いが素敵です。
とにかく景色もホテル内も従業員の笑顔も素晴らしかったです。
接客もさすがと思わせる親切丁寧さで、非常に快適に過ごすことが出来ました。日本語の出来るスタッフさんがたくさんいるようなので、言葉の心配もありません。

宿泊するその日は、済州島観光を早めに切り上げ、早くチェックインして済州新羅ホテルを満喫することをおすすめします。

おかげさまで、忘れられない楽しい旅になりました。次回の済州島旅行のときもぜひ利用したいと思っています。

料金・予約方法

料金は部屋のグレードや時期にもよりますが、一部屋3万円前後です。日本語対応可能なので、安心して宿泊することができます。

「ザ シーラ チェジュ (The Shilla Jeju)」で検索すると部屋のタイプや料金を比較できます。
空室や最安値をこちらからチェックしてみてください↓

Hotels.comのホテル予約

済州新羅ホテル(チェジュシーラホテル/THE SHILLA JEJU)の情報

The Shilla Jeju / 제주신라호텔

住所:
済州特別自治道西帰浦市中文観光路72番街75
(제주도 서귀포시 중문관광로72번길 75)
    
アクセス:
・済州国際空港から車で50分。
・済洲新羅ホテル専用無料シャトル有り

済州国際空港より600番リムジンバス2番停留所乗車⇒ホテル前下車約50分。

駐車場:有り

時間:チェックイン14:00 チェックアウト12:00

電話番号:
TEL 82-64-735-5114
FAX 82-64-735-5415

公式サイトURL(日本語):
http://www.shilla.net/jeju/index.do?lang=ja

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国のホテルを一番格安で予約する方法!最安値を比較検索しよう→