韓国語

「親友」を韓国語では?国を超えて親しい友達になりたい!

「親友」を韓国語では?

韓国語で「親友」は「절친(チョルチン)」と言います。

「とても親しい(절친한/チョルチナン)+ 友達(친구/チング」を合わせた「절친한 친구(チョルチナン チング)」の略です。

「절친하다(チョルチナダ)」は「きわめて親しい」という意味です。

日本でも、特に親しい友人のことを「親友」と言いますね。

「友達」を韓国語では?韓国人と友達になりたい!

とても親しい友人「절친(チョルチン)」

「親友」を韓国語では、「절친(チョルチン)」と言いますが、他に「단짝(タンチャク)」とも言われます。

「단짝(タンチャク)」は、「親友、大の仲良し、名コンビ」のような意味になります。

「짝(チャク)」は、一緒にものごとをする「相棒、仲間、ペア」を意味します。

「단(タン)」は、「唯一の」という意味なので、「단짝(タンチャク)」は、ただ一人しかない大親友を表します。

その他に「Best Friend(ベストフレンド)」をハングルにした「베스트 프랜드(ベストゥ フレンドゥ)」もあります。

親友「절친(チョルチン)」「단짝(タンチャク)」を使った会話例

「절친(チョルチン)」「단짝(タンチャク)」を使った会話のフレーズを紹介いたします。

오랜만에 절친을 만나서 반가워요!
(オレンマネ チョルチヌル マンナソ パンガウォヨ)
『久しぶりに親友に会えて嬉しいです!』

어제 절친을 만났습니다.
(オジェ チョルチヌル マンナッスムニダ)
『昨日親友に会いました。』

오늘은 절친에게 나의 고민을 모두 털어놓았다.
(オヌルン チョルチネゲ ナエ コミヌル モドゥ トロノアッタ)
『今日は親友に自分の悩みをすべて打ち明けた。』

평생토록 너만의 단짝
(ピョンセントロク ノマネ タンチャク)
『一生あなただけの親友』

저 학생이 여동생의 단짝이에요.
(チョ ハクセンイ ヨドンセンエ タンチャギエヨ)
『あの学生が妹の親友です。』

まとめ

親友とは、なんでも言いたいことが言える関係です。

学生の時は、毎日学校で顔を合わせ、他愛もない話をしたり、恋愛相談やテストの愚痴などを言う機会も多いと思います。

そして大人になると良い意味で、お互いを理解して気を遣い合うことができるようになります。

気を遣い合うからこそ、長くいい関係でいられますし、お互いに本音を話しやすく、また相手に対して感謝の気持ちを持てるのではないでしょうか?

もちろん、人それぞれに関係は違いますので、何をクリアしたから親友というような決まりはありません。

もし日本と韓国という国を超えてそんな素敵な相手がいるとしたら、それはとても誇らしいことですね。

その方との交流をさらに深め、ずっと信頼できる関係でいられたらいいですね。

ぜひチョルチン(親友)を大切にしてください!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→