韓国語

韓国語「アンニョンハセヨ」の意味とは?韓国で最もよく使われる挨拶の言葉

韓国語「アンニョンハセヨ」の意味とは?韓国で最もよく使われる挨拶の言葉

「アンニョンハセヨ」は、「こんにちは」を意味する韓国語の挨拶です。

韓国で最もよく使われる挨拶で、日本でも馴染みのある韓国語のフレーズの一つだと思います。

「アンニョンハセヨ」には、「おはようございます・こんにちは・こんばんは」といった意味があり、日本語の挨拶のように時間帯によって使い分ける必要がありません。

ハングルでは「안녕하세요?(アンニョンハセヨ)」と書かれ、「アニョハセヨ」と発音するほうが近いかもしれません。

韓国語の挨拶「アンニョンハセヨ」とは?

「안녕하세요?(アンニョンハセヨ)」の「안녕(アンニョン)」は、漢字で書くと「安寧」となり、「無事でやすらかなこと・世の中が穏やかで平和なこと」を意味します。

「하세요?(ハセヨ)」は「~する」という意味の動詞「하다(ハダ)」の丁寧な疑問形になります。

これを直訳すると「安寧でいらっしゃいますか?」になり「こんにちは」を意味する韓国語の挨拶になるのです。

韓国語の挨拶「アンニョンハシムニカ」とは?

一般的な挨拶は「안녕하세요?(アンニョンハセヨ)」ですが、より丁寧な言い方として「안녕하십니까?(アンニョンハシムニカ)」が使われます。

目上の人や先輩への敬意を表わす言葉として、またはスピーチなど改まった場での挨拶として使われます。

韓国語の挨拶「アンニョン」とは?

「안녕하세요?(アンニョンハセヨ)」より親しみのある言い方としてパンマル(タメ口)で「안녕(アンニョン)」と使われます。

日本語で言うところの「おはようございます」と「おはよう」のニュアンスの違いのようなものです。

友達や後輩など親しい間柄の人に「アンニョ~ン(おはよー)」と軽い挨拶として使うことが多いです。

友達に会ったときの「こんにちは」として「やぁ」「よぉ~」という意味で使われます。また、別れのときの「さようなら」の挨拶として「じゃあね」「バイバイ」という意味でも「안녕(アンニョン)」が使われます。

韓国語「アンニョンハセヨ」のよく使われる会話フレーズ

안녕하세요? 처음 뵙겠습니다.
(アンニョンハセヨ チョウム ペッケッスミダ)
『こんちには、初めまして。』

안녕하세요? 만나서 반갑습니다.
(アンニョンハセヨ マンナソ パンガプスムニダ)
『こんちには、お会い出来て嬉しいです。』

안녕하세요? 오늘은 날씨가 좋네요.
(アンニョンハセヨ オヌルン ナルッシガ チョンネヨ)
『おはようございます。今日は天気がいいですね。』

안녕하십니까? 식사하셨어요?
(アンニョンハシムニカ シクサハショッソヨ?)
『こんばんわ、お食事されましたか?』

안녕! 밥 먹었어?
(アンニョン パン モゴッソ?)
『やぁ!ご飯食べた?』

안녕! 잘 자!
(アンニョン チャルジャ)
『じゃあね!おやすみ』

まとめ

日常的に使われる挨拶の言葉なので、韓国語を勉強している人にとっても今後よく使うフレーズです。

日本語も同じですが、韓国語の挨拶も元気に気持ちよく「안녕하세요~?(アンニョンハセヨ~)」と言ってみてくださいね。

韓国が大好きな友達同士など、自分たちだけのニュアンスで「안녕(アンニョ~ン)」と挨拶するのも楽しいですよ!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→