韓国語

「私が(僕が)」を韓国語では?助詞の使い方について

「私が(僕が)」を韓国語では?

韓国語で「私が(僕が)」を「내가(ネガ)」と言います。

丁寧な言い方では「제가(チェガ)」と言われます。

「내(ネ)・제(チェ)」は「私(僕)」、「가(ガ)」は「~が」という意味になります。

「내(ネ)」と「제(チェ)」の使いわけですが、一般的に同い年や年下には「내(ネ)」を使い、年上や目上の人に対しては「제(チェ)」を使います。

韓国語の助詞まとめ「私も・私は・私の・私に・私が・私を・私と」など様々な使い方

韓国語で「あなたが(君が)」

韓国語で「あなたが(君が)」を「네가(ネガ)」と言います。

丁寧な言い方では「당신이(タンシ二)」と言われます。

「네(ネ)」は「君・おまえ」、「당신(タンシン)」は「あなた」という意味になります。

「私(僕)」の「내(ネ)」と区別するため、「あなた(君)」の「네(ネ)」は「네(二)」と発音することがあります。

「~が」の「이(イ)」と「가(ガ)」の使い分け

日本語の「~が」にあたる韓国語は「이/가」になります。

この「이/가」は前の単語のパッチムの有り無しで使い分けます。

前の単語にパッチムがある場合は「이(イ)」を使い、パッチムがない場合は「가(ガ)」を使います。

그(ク)「彼」…パッチムなし
→ 그가(クガ)

그녀(クニョ)「彼女」…パッチムなし
→ 그녀가(クニョガ)

선생님(ソンセンニム)「先生」…パッチムあり
→ 선생님이(ソンセンニミ)

일본사람(イルボンサラム)「日本人」…パッチムあり
→ 일본사람이(イルボンサラミ)

韓国語「이(イ)」と「가(ガ)」のよく使われる会話フレーズ

아이가 웃습니다.
(アイガ ウッスムニダ)
『子供が笑います。』

친구가 한국사람입니다.
(チングガ ハングクサラミムニダ)
『友達が韓国人です。』

시간이 없어요.
(シガニ オプソヨ)
『時間がないです。』

돈이 떨어지다.
(トニ トロジダ)
『お金が無くなる。』

韓国語で「~が好き」の「が」は「을/를」を使います。
「~を」の「을(ウル)」と「를(ルル)」の使い分け

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→