韓国語

「習う・学ぶ」を韓国語では?韓国語を一生懸命に習いたい

「習う・学ぶ」を韓国語では?

韓国語で「習う・学ぶ」を「배워요(ペウォヨ)」と言います。

丁寧な言い方で「習います・学びます」は「배웁니다(ペウムニダ)」と言われます。

韓国が好きで韓国語を勉強しているかたの中に、韓国語教室に通って学んだり、誰かに習ったりしているかたも多いと思います。

「勉強する」という単語の意味と似ていますが、「(誰々)~に」「(誰々)~から」習う、教わるという場合は置き換えられないので、使い分けられるように覚えてみてください。

韓国語で「習う・学ぶ」

「習う・学ぶ」を韓国語で「배워요(ペウォヨ)」と言います。

フランクな言い方としてパンマル(タメ口)で「배워(ペウォ)」と使われます。

「習う・学ぶ」の原型は「배우다(ペウダ)」となります。

「習う・学ぶ」に関連する単語として「勉強する」の「공부하다(コンブハダ)」も覚えてみてください。
「勉強する(べんきょうする)」を韓国語では?「공부하다(コンブハダ)」

韓国語で「習った・習いました/学んだ・学びました」

「習う・学ぶ」の過去形である「習いました・学びました」を韓国語で「배웠어요(ペウォッソヨ)」と言います。

フランクな言い方として「習った・学んだ」とパンマル(タメ口)で「배웠어(ペウォッソ)」と使われます。

「習いました・学びました」と丁寧な言い方では「배웠습니다(ペウォッスムニダ)」となります。

韓国語で「習いたい・学びたい」

「習う・学ぶ」の願望を表す「習いたいです・学びたいです」を韓国語で「배우고 싶어요(ペウゴシポヨ)」と言います。

フランクな言い方として「習いたい・学びたい」とパンマル(タメ口)で「배우고 싶어(ペウゴシポ)」と使われることが多いです。

過去の願望を表す「習いたかったです・学びたかったです」を韓国語で「배우고 싶었어요(ペウゴシポッソヨ)」と言います。

フランクな言い方として「習いたかった・学びたかった」とパンマル(タメ口)で「배우고 싶었어(ペウゴシポッソ)」と使われます。

韓国語で「習っています・学んでいます」

「習う・学ぶ」の現在進行形である「習っています・学んでいます」を韓国語で「배우고 있어요(ペウゴ イッソヨ)」と言います。

フランクな言い方として「習っている・学んでいる」とパンマル(タメ口)で「배우고 있어(ペウゴ イッソ)」と使われます。

「習っています・学んでいます」と丁寧な言い方では「배우고 있습니다(ペウゴ イッスムニダ)」となります。

韓国語で「習いましょう・学びましょう」

「習う・学ぶ」の勧誘を表す「習おう・学ぼう」を韓国語で「배우자(ペウジャ)」と言います。

「習いましょう・学びましょう」と丁寧な言い方では「배웁시다(ペウプシダ)」となります。

韓国語「習う・学ぶ」のよく使われる会話フレーズ

열심히 배워요.
(ヨルシミ ペウォヨ)
『一生懸命習います。』

지금 배우고 있어요.
(チグム ぺウゴイッソヨ)
『今、習っています。』

저는 한국어를 배웁니다.
(チョヌン ハングゴルル ペウムニダ)
『私は韓国語を習います。』

저는 피아노를 배우고 있어요.
(チョヌン ピアノルル ペウゴイッソヨ)
『私はピアノを習っています。』

언제부터 한국어를 배워요?
(オンジェブト ハングゴルル ペウォヨ)
『いつから韓国語を学んでいますか?』

왜 한국어를 배우세요?
(ウェ ハングゴルル ぺウセヨ)
『なぜ韓国語を習っていますか?』

나랑 같이 배우자!
(ナラン カチ ぺウジャ)
『私と一緒に学ぼう!』

한국인 선생님한테 한국어를 배우고 있어요.
(ハングギン ソンセンニマンテ ハングゴルル ペウゴイッソヨ)
『韓国人の先生から韓国語を教わっています。』

어디서 일본어를 배웠습니까?
(オディソ イルボノルル ペウォッスムニッカ)
『どこで日本語を習ったんですか?』

한국어를 배우고 싶어요.
(ハングゴルル ペウゴシポヨ)
『韓国語を習いたいです。』

また、「배워서(ペウォソ)=習って~・学んで~」「배우니까(ぺウニッカ)=習うから~・学ぶから~」「배우면(ぺウミョン)=習うなら~/学ぶなら~」のように活用することができます。

まとめ

韓国に興味を持ち、韓国語を習ったり学んだりすることはとても素晴らしいことですね。
なんでもそうですが、語学も少しずつでもいいので続けることが一番大切です。
自分のペースで頑張ってくださいね!ファイティン!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→