韓国語

「旧正月」を韓国語では?旧暦元旦を挟んで3日間が旧正月の連休

「旧正月」を韓国語では?

韓国語で「旧正月(きゅうしょうがつ)」は「설날(ソルラル)」と言います。

「ソルラル(설날)」は陰暦1月1日の旧正月のことで、「新正(신정、シンジョン)」と区別して、「旧正(구정、クジョン)」とも言われます。

「旧正月」は「秋夕(추석、チュソク)」と並び、韓国の二大名節のひとつです。

韓国では、旧暦の1月1日を「구정(クジョン)」として大々的に祝います。

先祖を敬い、家族や親戚と過ごすために多くの人が故郷へ向かうため、中国ほどではありませんが、かなりの帰省ラッシュになります。秋夕(추석、チュソク)の連休と同様に、ほとんどの商店や食堂がお休みになります。

韓国の「旧正月」とは?

旧正月は旧暦(太陰暦)に基づく行事なので、新暦(太陽暦)上の日付は毎年変わります。

韓国では旧暦元旦を挟んで3日間が旧正月の連休になります。

旧正月(ソルラル)、子どもの日、秋夕(チュソク)の祝日が日曜日と重なる場合は、次の平日が振替休日になります。

2016年の旧正月は?

2016年の旧暦元旦は2月8日です。2016年は2月7日の日曜日と重なるため、2月10日が振替休日になります。2月6日(土)~2月10日(水)の5連休です。

2017年の旧正月は?

2017年の旧暦元旦は1月28日です。2017年は1月29日の日曜日と重なるため、1月30日が振替休日になります。1月27日(金)~1月30日(月)の4連休です。

「旧正月」の挨拶は?

1月1日の新正月「신정(シンジョン)」に限らず、旧正月「구정(クジョン)」にも
「새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)」が使われます。

周りに韓国人の友達がいましたら、旧正月の挨拶として「セヘ ボン マニ パドゥセヨ(新年に福をたくさん受け取ってください)」と言ってみてはどうでしょうか?

まとめ

「秋夕(チュソク)」とならぶ、国民的大イベントである、この「旧正月(ソルラル)」には、田舎に帰って家族や親戚と過ごす人が多く、飛行機、特急、高速道路は大混雑となります。

この時期に韓国旅行に行かれるかたは交通に気を付けて、普段とは雰囲気の違う韓国の旧正月を楽しんでくださいね。

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→