韓国語

「飛行機(ひこうき)」を韓国語では?飛行機に乗って韓国旅行に行きたい

「飛行機(ひこうき)」を韓国語では?

韓国語で「飛行機(ひこうき)」を「비행기(ピヘンギ)」と言います。

「飛行機チケット(航空券)」は、「비행기표(ピヘンギピョ)」となります。

日本語でいうところの「航空機(こうくうき)」は「항공기(ハンゴンキ)」と言う場合もありますが、会話では一般的に「飛行機 = 비행기(ピヘンギ)」が使われます。

ここでは「飛行機(ひこうき)」に関する会話フレーズを紹介いたします。

韓国語「飛行機(ひこうき)」のよく使われる会話フレーズ

비행기를 타다.
(ピヘンギルル タダ)
『飛行機に乗る。』

비행기를 놓치다.
(ピヘンギルル ノチダ)
『飛行機に乗り遅れる。』

비행기표 끊었어요?
(ピヘンギピョ クノッソヨ)
『飛行機のチケット取りましたか?』

손님 여러분 우리 비행기는 곧 착륙하겠습니다.
(ソンニムヨロブン ウリ ピヘンギヌン コッ チャンニュクハゲッスムニダ)
『皆さま、当機はまもなく着陸いたします。』

비행기가 완전히 멈출 때까지 좌석 벨트를 매어 주시기 바랍니다.
(ピヘンギガ ワンジョニ モムチュルテッカジ チョァソクベルトゥルル メオジュシギ パラムニダ)
『飛行機が完全に止まるまでシートベルトをお締めくださるようお願いいたします。』

비행기표가 너무 비싸요.
(ピヘンギピョガ ノム ピッサヨ)
『飛行機のチケットがとても高いです。』

제주도는 서울에서 비행기로 한 시간 정도 걸려요.
(チェジュドヌン ソウレソ ピヘンギロ ハンシガン チョンド コルリョヨ)
『済州島はソウルから飛行機で一時間ほどかかります。』

비행기 태우지 마세요.
(ピヘンギ テウジ マセヨ)
『飛行機に乗せないでください。(あまり持ち上げないでください)』
※「비행기를 태우다(ピヘンギルル テウダ) = おだてる」

まとめ

韓国旅行に行くときは飛行機に乗ることがほとんどだと思います。韓国に行くわくわく感と共に大空に飛び立つ瞬間は本当に楽しみで仕方がありません。

ぜひ、皆さんも飛行機に乗って連休や週末に、楽しい韓国旅行に行ってみてくださいね!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→