韓国音楽

イ・スンギの入隊ソング「僕は軍隊に行く」陸軍現役兵として2月1日に入隊決定

イ・スンギの入隊ソング「僕は軍隊に行く」

韓国の俳優兼歌手イ・スンギ(이승기)の“入隊ソング”が韓国の主要音源サイトのランキングを賑わせています。

イ・スンギは2016年2月1日に陸軍現役兵として入隊することが決定。

1月21日発売の新曲「僕は軍隊に行く / 나 군대 간다」は、軍入隊を控えて愛する人に告白するような率直な歌詞とイ・スンギの重低音ボイスが魅力の楽曲で、感性溢れるメロディが淡々としたボーカルと調和して感動と癒しを与えてくれます。

また、イ・スンギ自身が「この歌は僕自身の話でもあるが、入隊を控えるすべての予備国軍兵士や家族、友人が共に共感できる歌になればうれしい」と付け加え、入隊を控えるすべての人の“入隊ソング”となることを望んでいるようです。

イ・スンギ – 僕は軍隊に行く(나 군대 간다)

Lee Seung Gi (이승기) – 나 군대 간다

僕は軍隊に行く(나 군대간다) 歌詞和訳

この楽曲は「結婚してくれる」「言いづらい言葉」「そしてさようなら」などイ・スンギと多くの作業を共にしたプロデューサー、キム・ドフンの作品です。

イ・スンギは俳優としては映画「相性」の撮影を終え、入隊前の最後となる活動を整理をしました。

イ・スンギは一時「視聴率70%の男」と呼ばれており、バラエティー「1泊2日」と、SBSドラマ「華麗なる遺産」に同時に出演していたとき二つの番組の平均視聴率を合わせた数値が、70%を記録したため、そのような修飾語がつきました。

歌手、役者、MCなどまさに万能エンターテイナーとして、活躍していましたが、入隊はイ・スンギファンにとってはつらく長い期間になります。

イ・スンギ(이승기)

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中