韓国語

「大分県」を韓国語では?私は大分に住んでいます

「大分県」を韓国語では?私は大分に住んでいます

ハングルで「大分県」を「오이타현(オイタヒョン)」と書きます。

県庁所在地の「大分市」は「오이타시(オイタシ)」となります。

県名の「県」は、韓国語で「현(ヒョン)」となりますが、日本語の表記通り「○○켄(○○ケン)」と発音しても良いです。

韓国語で自己紹介するときに、自分の出身地などを話す機会があるかもしれませんね。
ここでは「大分」のよく使う会話例を紹介いたします。

韓国語「大分」のよく使う会話例

일본 어디서 오셨어요?
(イルボン オディソ オッショソヨ)
『日本のどこからいらっしゃいましたか?』

저는 오이타에서 왔습니다.
(チョヌン オイタエソ ワッスムニダ)
『私は大分から来ました。』

저는 오이타에 살고 있습니다.
(チョヌン オイタエ サルゴ イッスムニダ)
『私は大分に住んでいます。』


어디 출신이세요?
(オディ チュルシニセヨ)
『出身はどちらですか?』

저는 오이타 출신입니다.
(チョヌン オイタ チュルシ二ムニダ)
『私は大分出身です。』


고향이 어디세요?
(コヒャンイ オディセヨ?)
『故郷(出身)はどちらですか?』

제 고향은 오이타입니다.
(チェ コヒャンウン オイタイムニダ)
『私の故郷(出身)は大分です。』


오이타에 가고 싶어요.
(オイタエ カゴシポヨ)
『大分に行きたいです。』

全国47都道府県の韓国語での書き方は?ハングル表記地名一覧

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→