韓国語

コン・ヒョジン&カン・ハヌル主演の「椿の花咲く頃」- 2019年おすすめ韓国ドラマ

コン・ヒョジン&カン・ハヌル主演の「椿の花咲く頃」- 2019年おすすめ韓国ドラマ

2019年9月に韓国で放送のKBS水木ドラマ「椿の花咲く頃(椿咲く頃)/동백꽃 필 무렵(トンベッコッ ピル ムリョプ)」に、コン・ヒョジン、カン・ハヌル、キム・ジソク、チ・イス、オ・ジョンセ、ヨム・ヘラン、ソン・ダムビなどのキャストが出演します。

コン・ヒョジンは、か弱く見えるも根性ある性格で世の中の偏見に力強く立ち向かっていくトンベク役。「嫉妬の化身」以来3年ぶりにドラマ復帰となります。

カン・ハヌルは、トンベクに惚れてしまったストレートな青年で純粋な魅力とセクシーな魅力を兼ね備えている田舎イケメンのファン・ヨンシク役。除隊後初の作品となります。

「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」あらすじ

「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」あらすじ

偏見にとらわれた猛獣トンベク(コン・ヒョジン)を「愛あれば何でもできる!」という無条件の応援と支持で覚醒させるファン・ヨンシク(カン・ハヌル)のロマンスドラマ。また、トンベクとヨンシクをめぐる人々が「愛ってとんでもない」と叫ぶ生活密着型の痴情ロマンス。

3代が根差して住み続け、入ってくる人も出る人もいないオンサンという閉鎖的な村を背景に、カメリアという店を立ち上げたニューフェイスのトンベクと、代々オンサンで住んできた交番の警察ファン・ヨンシクのラブストーリーとサスペンスのドラマ。

「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」キャスト(出演者)

「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」キャスト(出演者)

「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」のキャスト(出演者)を紹介します。

「椿の花咲く頃」主演のコン・ヒョジン(공효진)

「椿の花咲く頃」主演のコン・ヒョジン(공효진)

コン・ヒョジン(공효진)
トンベク役

世界の偏見に囲まれているが屈せずに、自分の人生を生きていこうと努力する、天真爛漫ながらも芯がある。ちゃんと愛されたことがないが、愛を施すことを知っていて、誰でも知り合いになると愛さざるを得ない人物。

「椿の花咲く頃」主演のカン・ハヌル(강하늘)

「椿の花咲く頃」主演のカン・ハヌル(강하늘)

カン・ハヌル(강하늘)
ファン・ヨンシク役

愚直で正義感に燃えているが対策はなく、田舎臭くてやぼったいが虚を突くセクシーさがある「チョンムファタール(田舎臭い+ファムファタール)」のキャラクター。まるで告白マシンのように「君ってスゴイ!最高だ!素晴らしい!」とトンベクに毎日言ってあげる。

「椿の花咲く頃」主演のキム・ジソク(김지석)

「椿の花咲く頃」主演のキム・ジソク(김지석)

キム・ジソク(김지석)
カン・ジョンリョル役

ドンベクの初恋相手で、メジャーリーガーになりかけたスター野球選手。育児バラエティでは親ばかとして知られている。ドンベクに会っていた23歳のジョンリョルの恋は未熟だったが、33歳のジョンリョルの心はまた違う。

「椿の花咲く頃」出演のチ・イス(지이수)

「椿の花咲く頃」出演のチ・イス(지이수)

チ・イス(지이수)
ジェシカ役

カン・ジョンリョルの妻でSNSのスター。

「椿の花咲く頃」出演のオ・ジョンセ(오정세)

「椿の花咲く頃」出演のオ・ジョンセ(오정세)

オ・ジョンセ(오정세)
ノ・ギュテ役

自称次期オンサン郡長

「椿の花咲く頃」出演のヨム・ヘラン(염혜란)

「椿の花咲く頃」出演のヨム・ヘラン(염혜란)

ヨム・ヘラン(염혜란)
ホン・ジャヨン役

離婚専門弁護士でノ・ギュテの妻

「椿の花咲く頃」出演のソン・ダムビ(손담비)

「椿の花咲く頃」出演のソン・ダムビ(손담비)

ソン・ダムビ(손담비)
ヒャンミ役

トンベクが運営する店「カメリア」のアルバイト

「椿の花咲く頃」出演のキム・ガンフン(김강훈)

「椿の花咲く頃」出演のキム・ガンフン(김강훈)

キム・ガンフン(김강훈)
ピルグ役

トンベクの息子

「椿の花咲く頃」出演のコ・ドゥシム(고두심)

「椿の花咲く頃」出演のコ・ドゥシム(고두심)

コ・ドゥシム(고두심)
ドクスン役

ヨンシクの母

「椿の花咲く頃」出演のイ・ジョンウン(이정은)

「椿の花咲く頃」出演のイ・ジョンウン(이정은)

イ・ジョンウン(이정은)
ジョンスク役

トンベクの母

2019年韓国ドラマ「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」まとめ

2019年韓国ドラマ「椿の花咲く頃/동백꽃 필 무렵」まとめ

「椿咲く頃」は「サムマイウェイ」のイム・サンチュン脚本家と「むやみに切なく」「キミはロボット」のチャ・ヨンフン監督が「ベクヒが帰ってきた」以来3年ぶりに再び意気投合した作品です。

「冬のソナタ」「太陽を抱く月」「ドクターズ」「サムマイウェイ」「愛の温度」など数々のヒット作を輩出したドラマ名家のPanエンターテインメントが制作を担当しています。

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!