韓国語

「触れる・届く」を韓国語では?「닿다(タッタ)」の意味・使い方

「触れる・届く」を韓国語では?「닿다(タッタ)」の意味・使い方

「触れる(ふれる)・届く(とどく)」は韓国語で「닿다(タッタ)」となります。

ここでは韓国語(ハングル)の닿다(タッタ)の活用や例文を紹介します。

닿다(タッタ)の解説

原形 닿다
読み方・発音 タッタ
意味 触れる、届く、着く、接する

닿다(タッタ)は、手足・頭などが「触れる、届く」という意味で使われます。

現在形 – 触れる・届く

닿다
タッタ
触れる・届く

닿습니다(ハムニダ体)
タッスムニダ
触れます・届きます

닿아요(ヘヨ体)
タアヨ
触れます・届きます

닿아(パンマル)
タア
触れるよ・届くよ

닿는다(ハンダ体)
タンヌンダ
触れる・届く

過去形 – 触れた・届いた

닿았다
タアッタ
触れた・届いた

닿았습니다(ハムニダ体)
タアッスムニダ
触れました・届きました

닿았어요(ヘヨ体)
タアッソヨ
触れました・届きました

닿았어(パンマル)
タアッソ
触れたよ・届いたよ

現在進行形 – 触れている・届いている

닿고 있다
タッコ イッタ
触れている・届いている

닿고 있습니다(ハムニダ体)
タッコ イッスムニダ
触れています・届いています

닿고 있어요(ヘヨ体)
タッコ イッソヨ
触れています・届いています

닿고 있어(パンマル)
タッコ イッソ
触れているよ・届いているよ

닿다(タッタ)の例文

손이 닿았어요.
ソニ タアッソヨ
手が届きました。

머리가 천장에 닿아요.
モリガ チョンジャンエ タアヨ
頭が天井に届きます。

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

【時間がない・忙しい人向け】
韓国語を音声で学習できる勉強法がおすすめ→

こちらの記事もオススメです!