韓国語

「花粉症(かふんしょう)」を韓国語では?花粉の季節はつらいです

「花粉症(かふんしょう)」を韓国語では?花粉の季節はつらいです

「花粉症(かふんしょう)」はハングルで、「꽃가루 알레르기(コッカル アルレルギ)」となります。

「꽃(コッ)」が花、「가루(カル)」が粉、「알레르기(アルレルギ)」がアレルギーという意味です。

「화분증(ファブンチュン)」も花粉症という意味の韓国語ですが、あまり使われません。

春などの花粉の季節は、目や鼻が辛いという人も多いと思います。

ここでは「花粉症」のよく使われる会話フレーズを紹介します。

韓国語「花粉症」のよく使われる会話フレーズ

삼나무 꽃가루
(サムナム コッカル)
『スギ花粉』

노송나무 꽃가루
(ノソンナム コッカル)
『ヒノキ花粉』

알레르기성 비염
(アルレルギソン ビヨム)
『アレルギー性鼻炎』

꽃가루가 날리다.
(コッカルガ ナルリダ)
『花粉が飛ぶ。』

저는 꽃가루 알레르기예요.
(チョヌン コッカル アルレルギエヨ)
『私は花粉症です。』

꽃가루 알레르기 때문에 계속 콧물이 나요.
(コッカル アルレルギ ッテムネ ケソク コンムリ ナヨ)
『花粉症のためずっと鼻水が出ます。』

매일 재채기가 나요.
(メイル ジェチェギガ ナヨ)
『毎日くしゃみが出ます。』

꽃가루 알레르기가 심해서 매일 고통스럽다.
(コッカル アルレルギガ シメソ メイル コトンスロプタ)
『花粉症がひどくて毎日苦しい(つらい)。』

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!