韓国語

「もっと、より、さらに」を韓国語では?「더(ト)」の意味・使い方

「もっと、より、さらに」を韓国語では?「더(ト)」の意味・使い方

「もっと、より、さらに」はハングルで、「더(ト)」と言います。

「더(ト)」は副詞で、事物の程度や状態がさらにその度を強めることなどを表します。

「もっと~する」「もっと~してください」など韓国語の日常会話でもよく使われます。

ここでは、「もっと」の意味を表す韓国語「더(ト)」の使い方・会話フレーズを紹介します。

「더(ト)」の使い方・会話フレーズ

더 먹어요.
(ト モゴヨ)
『もっと食べてね。』

더 주세요.
(ト ジュセヨ)
『もっとください。』

조금 더 자고 싶어요.
(チョグム ド チャゴシポヨ)
『もう少し寝たいです。』

좀 더 주시겠어요?
(チョム ド ジュシケッソヨ)
『もう少しいただけますか?』

한 번 더 부탁합니다.
(ハン ボン ド プタカムニダ)
『もう一度お願い致します。』

【韓国語の副詞一覧】よく使うハングルの副詞まとめ

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!