韓国語

「人(ひと・にん)」を韓国語では?「1人、2人、3人」など人数の数え方

「人(ひと・にん)」を韓国語では?「1人、2人、3人」など人数の数え方

「人(ひと)」や人数を表す「~人(にん)」をハングルで「사람(サラム)」と書きます。

「日本 = 일본(イルボン)」や「韓国 = 한국(ハングク)」に「人 = 사람(サラム)」を組み合わせて、

日本人 = 일본사람(イルボンサラム)

韓国人 = 한국사람(ハングクサラム)

となります。

また人数を韓国語で相手に伝えたり、聞いたりする機会があるかもしれません。

ここからは、人数が「1人(ひとり)、2人(ふたり)、3人(さんにん)」などの数字の言い方や読み方、よく使う会話例を紹介します。

「1人、2人、3人」を韓国語では?

「1人、2人、3人~」の数え方をハングルで表す場合、「固有数詞」という数字に、「사람(サラム)」を組み合わせて、人数を表します。

※人数を表す「~名(めい)、~人(にん)」は固有数詞で数えます。

1人 ハン サラム
한 사람
2人 トゥ サラム
두 사람
3人 セ サラム
세 사람
4人 ネ サラム
네 사람
5人 タソッ サラム
다섯 사람
6人 ヨソッ サラム
여섯 사람
7人 イルゴプ サラム
일곱 사람
8人 ヨドル サラム
여덟 사람
9人 アホプ サラム
아홉 사람
10人 ヨル サラム
열 사람
11人 ヨラン サラム
열한 사람
12人 ヨルドゥ サラム
열두 사람
13人 ヨルセ サラム
열세 사람
14人 ヨルレ サラム
열네 사람
15人 ヨルダソッ サラム
열다섯 사람
16人 ヨルリョソッ サラム
열여섯 사람
17人 ヨリルゴプ サラム
열일곱 사람
18人 ヨルリョドル サラム
열여덟 사람
19人 ヨラホプ サラム
열아홉 사람
20人 スム サラム
스무 사람

固有数詞の「1、2、3、4、20」は後ろに助数詞が来る場合、下記の数詞を使います。

1 하나(ハナ)→ 한(ハン)
2 둘(トゥル)→ 두(トゥ)
3 셋(セッ)→ 세(セ)
4 넷(ネッ)→ 네(ネ)
20 스물(スムル)→ 스무(スム)

● 1人 한 사람(ハン サラム)
한(ハン)+ 사람(サラム)

● 2人 두 사람(トゥ サラム)
두(トゥ)+ 사람(サラム)

● 3人 세 사람(セ サラム)
세(セ)+ 사람(サラム)

また、「11」以降の1桁が「1、2、3、4」の場合も上記の数詞を使います。

  • 11人 열한 사람(ヨラン サラム)
  • 12人 열두 사람(ヨルドゥ サラム)
  • 13人 열세 사람(ヨルセ サラム)
  • 14人 열네 사람(ヨルレ サラム)

他の数字(固有数詞)は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

韓国語の数字【固有数詞】の読み方・数え方(年齢~歳、個数~つ、時間~時など)

韓国語「人(ひと・にん)」のよく使う会話例

몇 사람있어요?
(ミョッ サラミッソヨ)
『何人いますか?』

열 사람있어요.
(ヨル サラミッソヨ)
『10人います。』

한국사람입니까?
(ハングクサラミムニッカ)
『韓国人ですか?』

저는 일본사람입니다.
(チョヌン イルボン サラミムニダ)
『私は日本人です。』

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!