韓国語

「焼肉(やきにく)」を韓国語では?「야키니쿠(ヤキニク)」の意味

「焼肉(やきにく)」を韓国語では?「야키니쿠(ヤキニク)」の意味

「焼肉(やきにく)※主に日本式の焼肉」はハングルで、「야키니쿠(ヤキニク)」となります。

「야끼니쿠(ヤキニク)」と表記されることもあります。

まず重要なことから説明します。

日本式の「焼肉」と韓国式の「焼肉」ではイメージされるものが違います。

日本の「焼肉」はカルビ、ロース、塩タンなど牛の焼肉がメインとなります。

韓国にも牛の焼肉はありますが、豚の焼肉(サムギョプサルやホルモンなど)が一般的です。

そのため、韓国での焼肉といえば「サムギョプサル」がイメージされることが多いということです。

「야키니쿠(ヤキニク)= 焼肉」は日本語なので、日本式の焼肉ではない場合、「고기(コギ)= 肉」という単語が使われたりします。

「肉(焼肉)が食べたい!」「肉(焼肉)食べに行こう!」などのように会話では使われます。

「焼肉屋(焼肉店)」はハングルで、「고기집(コギチプ)」となります。

また、「焼肉」を翻訳機などにかけると「불고기(プルコギ)」という翻訳になる場合が多いです。

プルコギ」は韓国で定番の肉料理ですが、日本の焼肉とは見た目も作り方も違いますので、注文する場合は勘違いしないようにしておきましょう。

ここでは、日本式の「焼肉」の意味を表す韓国語「야키니쿠(ヤキニク)」の会話フレーズを紹介します。

「야키니쿠(ヤキニク)」の会話フレーズ

日本式の焼肉ではない場合は、「고기(コギ)= 肉」や「삼겹살(サムギョプサル)= 豚バラ焼肉」などの単語に置き換えて考えてみてくださいね。

야키니쿠를 먹자.
(ヤキニクルル モクチャ)
『焼肉を食べよう。』

야키니쿠를 먹으러 가자.
(ヤキニクルル モグロ カジャ)
『焼肉を食べに行こう。』

야키니쿠를 먹을래요?
(ヤキニクルル モグルレヨ)
『焼肉を食べますか?』

야키니쿠가 가장 맛있습니다.
(ヤキニクガ カジャン マシッスムニダ)
『焼肉が一番美味しいです。』

야키니쿠를 먹습니다.
(ヤキニクルル モクスム二ダ)
『焼肉を食べます。』

맛있는 야키니쿠가 먹고 싶어요.
(マシンヌン ヤキニクガ モッコ シポヨ)
『美味しい焼肉が食べたいです。』

오늘은 야키니쿠를 먹었습니다.
(オヌルン ヤキニクルル モゴッスム二ダ)
『今日は焼肉を食べました。』

이 야키니쿠는 아주 맛있어요.
(イ ヤキニクヌン アジュ マシッソヨ)
『この焼肉はとても美味しいです。』

야키니쿠를 먹어 본 적이 있으세요?
(ヤキニクルル モゴ ボン ジョギ イッスセヨ)
『焼肉を食べたことありますか?』

저는 야키니쿠를 너무 좋아해요.
(チョヌン ヤキニクルル ノム チョアヘヨ)
『私は焼肉がとても好きです。』

「料理(りょうり)」を韓国語では?料理の単語一覧

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!