韓国旅行

韓国旅行の持ち物・必需品チェックリストとおすすめの便利グッズ

韓国旅行の持ち物・必需品チェックリストとおすすめの便利グッズ

韓国旅行にいくと決めたら、何をするか、何を食べるか、どこを観光するか、もう毎日が楽しみでしょうがないですよね!韓国旅行が初めての人もドキドキで、ワクワクしていることでしょう。

しかし、そんな楽しみな韓国旅行も忘れ物をしてしまうと困ったり、不便なことになるかもしれません。持っていけばよかったと後悔したくないですよね。

そこで、韓国旅行の必需品やあると便利なおすすめグッズまで、何を持っていけばいいのか少し心配な人の不安を解消できるように持ち物チェックリストを紹介させていただきます。

私の今までの韓国旅行の経験から、特に下記の3つのポイントを意識しながら、持ち物チェックリストを読み進めていただくと、あなたが韓国に持っていくべき持ち物が決めやすくなると思います。ぜひ参考にしてみてください。

  1. お金(現金)はいくらぐらい持っていくべきか、クレジットカードと併用すべきか
  2. 飛行機内には持ち込めない化粧品やシャンプーなどの液体物をどうすべきか
  3. スマホでネットを使うためにWIFI(ワイファイ)はどうするべきか

韓国旅行の持ち物チェックリスト

忘れ物がないように十分にチェックしてみてくださいね!

必需品

必需品

パスポート

他の何を忘れても、パスポートがなければ韓国に行けません。パスポートがない人は早めに申請して、すでに持っている人は有効期限をしっかり確かめてくださいね。

現金(お金)

日本とほぼ物価は変わりませんので、買いたいもの、食べたいものがある分だけお金を持っていってください。韓国旅行でお金はいくらぐらい持って行ったらいいのか不安な人もいると思います。もしクレジットカードを持っているなら、現金は最低1万円ほど持っていれば大丈夫です。

着替え

着替え(服装)は季節に合わせてあなたの旅行でのテンションが上がる服を日数分持っていってください。冬だけは日本よりかなり寒いので注意してください。韓国でも服は買えますので、ショッピングしてすぐに着るのもおすすめです。

下着

着なれたものを持っていくほうが違和感なく過ごせますが、韓国でも買えるので心配はいりません。

携帯電話・スマートフォン

連絡手段・アプリ・地図・情報収集などに必要です。韓国で使えるWi-Fiをレンタルしておけば快適にスマホが使えます。

スマートフォン充電器

旅行前に充電してそのまま家に忘れやすいので、出る前にチェック!

変換プラグ

日本と韓国ではコンセントの形が違います。韓国の電圧は220Vが主流。日本の電圧は100Vなので100均などで変換プラグを買っておきましょう。

持って行くべき

持って行くべき

スーツケース

帰りにお土産が入るように、持っていく荷物より大きめのスーツケースを選びましょう。韓国はタクシーは安いですし、地下鉄(電車)も比較的混むことはないので、大きめのスーツケースでも大丈夫です。バスは乗り降りでスーツケースをバスの中に素早く持ち上げなければいけないので慣れていない人は、タクシーのトランクに入れる方が楽です。

※飛行機に乗る場合、100mlを超える液体物は機内に持ち込めないので、スーツケースに入れて搭乗手続き(チェックイン)の時に必ず預けましょう。機内持ち込み手荷物は、パスポート、搭乗券、スマホ、財布など、必要最小限にすることが大切です。

持ち歩き用のカバン・リュック

スーツケースはホテルに置いたまま、観光に出かけることが多いと思います。その場合は持ち歩き用(移動用)のカバン・リュックが必要です。普段使いの好きなバッグで出かけましょう。

クレジットカード

韓国はクレジットカード社会です。飲食店やタクシー、デパートやスーパー、コンビニなどあらゆるところでクレジットカードが使えます。現金で支払いするよりもお得になるのでクレジットカードは持っていきましょう。

韓国旅行で使うべきクレジットカードおすすめは?現金払いよりもだんぜんお得で便利!

パスポートのコピー

旅行中にパスポートを無くさないことが1番大切ですが、もし紛失した場合のために、自分の顔写真のページを1枚コピーして持っていると良いです。

常備薬

薬を現地で買うのはハードルが高いです。いつも飲んでいる薬があるなら必ず持っていきましょう。たまに頭痛がある、咳が出る、生理痛があるなど自分に合う薬がある場合は持っていっておきましょう。

洗面道具

シャンプー・リンス・ボディソープはたいていのホテルに常備されていますが、日常で使い慣れたものが良い人は持っていきましょう。気を付けたいのは歯磨き粉・歯ブラシ・体を洗うボディータオルはホテルなどには置いていない可能性が高いので持っていきましょう。もし忘れた場合でも、韓国のコンビニなどですべて買えるので安心してください。

化粧品

現地でも購入することがあるでしょう。しかし、記念写真をいっぱい撮る予定の女子のあなたは化粧は万全の態勢で臨みましょう。韓国での思い出写真は一生ものですから。

注意点として100mlを超える液体の化粧品は機内に持ち込めません。チェックインしてゲート入ってからゆっくり化粧しようと思っても手荷物検査で引っかかる場合もあります。スーツケースに入れてから預けるようにしましょう。

メガネ・コンタクトレンズ

視力の悪い人には必要なメガネとコンタクトレンズ。コンタクトの洗浄液は液体物なので機内の持ち込みができません。化粧品同様に注意してください。1日使い捨てコンタクトレンズが旅行には便利です。

レンタルWi-Fiルーター

あると便利どころかないとかなり不便です。韓国でいつも通りスマホを使うためにもWi-Fiはレンタルして行ってくださいね。

韓国旅行にWi-Fi(ワイファイ)は必要?レンタルして行くべきたった1つの理由

あると便利

あると便利

折り畳み傘

旅行日程で雨の予報であれば持っていってください。軽めの小さい折り畳み傘がオススメです。韓国で買うこともできます。

ポケットティッシュ、ハンカチ

買うのがもったいないので持っていきましょう。

ウェットティッシュ

移動中や露店でホットクやトッポギなどを食べるときにあると便利です。韓国の食事では甘辛いタレが飛び跳ねやすいです。

メイク落とし・洗顔料・スキンケアグッズ

韓国でも買えますが、すべて揃えるのに時間がかかるので、持っていきましょう。現地で欲しい韓国の商品はじっくり選んで買いましょう。

カミソリ

使い慣れているカミソリを持っていきましょう。

生理用品

同じような生理用品が韓国でも売っているので安心です。荷物がかさばるようなら現地購入もありです。

ドライヤー

たいていのホテルで常備されています。使い慣れたドライヤーが良い人や人数が多いと朝方に取り合いになるので、グループで1つあっても便利です。

寝巻き

寝巻きなどは常備されていないので、寝るときはリラックスできる格好の服を持っていきましょう。

筆記用具

飛行機の中で「税関申告書」と「出入国カード」が配られて記入しますので、ボールペン1本あれば便利です。

歩きやすい靴

オシャレと歩きやすさのせめぎ合いですね。観光するスポット次第です。

イヤホン

移動中や旅行の興奮で夜ホテルで寝られない場合に好きなK-POPをガンガン聴きましょう!

旅行が楽しくなる

旅行が楽しくなる

カメラ

デジカメがない場合は、スマホカメラでも良いですね。あとチェキなどのインスタントカメラを持っていくと旅行が盛り上がります。

自撮り棒・セルカ棒

旅行といえば自撮り棒ですね!インスタ映えする写真を撮ってSNSにアップしましょう!

ガイドブック

スマホで情報収集するから必要ないという人も多いです。しかし、韓国旅行が初めての場合、ガイドブックは読まなくても持っているだけでテンションが上がります。意外にも行きの飛行機や移動中に友達とガイドブックを見て盛り上がることがあります。良いガイドブックは情報のまとめ方が素晴らしく、自分が好んでネット検索する以外の素敵な場所へ連れて行ってくれます。

交通カード(T-money)

地下鉄(電車)やバス移動するなら買っておくと便利です。日本のSuicaやPASMO、ICOCAのようなカードです。

韓国の交通カード(T-money)の買い方・チャージ方法!地下鉄やバスに乗る

冬に必要な服装

冬に必要な服装

厚手の上着

韓国の冬はたいてい昼でもマイナスの気温です。ダウンジャケットのような厚手の上着を着ていきましょう。

マフラー

首が隠れることはもちろん、口や鼻や耳まで覆い隠せるほど大きめのマフラーを持っていくことをオススメします。マフラーでうまく体の温度調整してください。

手袋

手袋をはいていても、親指と人差し指でスマホのタッチが可能な商品もあります。雪の日はこけないように注意してください。

帽子

冬は必要に合わせて持っていってください。

旅行前から必要

飛行機予約・航空券の手配

ツアーやパック旅行ではない場合、韓国へ行くなら事前に航空券の手配をしてください。安く行きたい人は下記の記事を参考に!飛行機は値段が高いので安くなるほどお得になります。

韓国への航空券を一番格安で予約する方法!最安値を比較検索しよう

ホテル予約

航空券に続いてホテルも旅行に占める費用の割合が大きいです。航空券と違ってケチる必要はありませんが、いいホテルでも予約するサイトによって値段が違ってきます。下記の記事を参考に同じホテルでも安い値段で予約してくださいね。

韓国のホテルを一番格安で予約する方法!最安値を比較検索しよう

韓国語の基本

韓国語はまったくできなくても韓国旅行はできます。しかし1つでも2つでも単語を知っているだけで、旅行の充実度は違ってきます。飲食店の店員さんに帰り「ごちそうさまでした~」と韓国語で1度話すだけでも世界が変わってくると思います。下記の記事に簡単な挨拶の単語をまとめていますので、見ながら話してみるのも良いですね。

よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ【韓国語を話したいならここから始める】

韓国旅行の持ち物まとめ

韓国旅行の持ち物まとめ

忘れ物がないように韓国旅行の前日にも再度確認してみてくださいね!

最悪でも、パスポートと現金さえあれば何とかなりますが、あなたの普段の1日の生活スタイルをもう一度思い返してみて、ないと不便になりそうなら、それは持っていった方が良いと判断できるかと思います。

最後に忘れてはいけない持っていって欲しいものがあります。

いまさらいう必要もないかもしれません。

それは「韓国旅行をめいっぱい楽しもう」という気持ちです。

そのためには体調管理をしっかりして、「健康な体」で行って韓国で死ぬほど楽しんで、帰りの飛行機では死ぬほど疲れ果てていても「健康な体」で楽しい思い出を日本に持って帰って来てくださいね。

あとは大好きな韓国に任せておけば、あなたの旅行はきっと最高の旅になるはず!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国旅行にWi-Fi(ワイファイ)は必要?レンタルして行くべきたった1つの理由→