韓国旅行

韓国の交通カード(T-money)の買い方・チャージ方法!地下鉄やバスに乗る

韓国の交通カード(T-money)の買い方・チャージ方法!地下鉄やバスに乗る

韓国旅行で使う機会が多い「交通カード(T-moneyカード)」。タッチするだけで地下鉄やバスの乗り降りができる便利なカード型乗車券です。

日本でいうSuicaやPASMO、ICOCAなどのように、あらかじめカードにお金を入金(チャージ)しておき、乗車時の利用金額に応じてチャージ金額から引かれます。

韓国の交通カード(T-moneyカード)も、先払い(プリペイド)方式を採用しているため、交通カード購入後にチャージする必要があります。

ここでは、交通カードの購入方法とチャージの仕方についてわかりやすく解説します。

ソウルやプサンなど初めて韓国に行くという方は、ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。

交通カード(T-money)の購入方法

交通カード(T-moneyカード)は、韓国の地下鉄、「T-money」加盟コンビニ(GS25、CU、セブンイレブンなど)・街頭販売店で購入することができます。

価格は2,500ウォン~3,000ウォン(約300円)程度のカード型が定番です。

カードのデザインはいろいろとバリエーションがあり、カカオフレンズなどのキャラクターデザインのカードもあります。

使用方法は変わらないので、好きなデザインのカードを選べば良いです。(日本に帰ったあと、韓国旅行の思い出や記念にもなりますよ。)

日本から韓国へ着いたら、仁川空港や金浦空港からまず電車に乗るために、交通カードを購入したい方も多いと思います。

その場合、空港にあるGS25などのコンビニで、購入するのが早くて便利かと思います。
「ティモニカド ジュセヨ(T-moneyカードください)」と店員さんに言ってください。

交通カード(T-money)にお金をチャージする方法

交通カード(T-money)にお金をチャージする方法

交通カードを使うには、そのカードにお金をチャージする必要があります。「チャージ」は韓国語で「충전(チュンジョン/充電)」となります。

チャージができる場所は、地下鉄駅構内、「T-money」のマークがあるコンビニなどです。チャージはウォンのみになります。

1,000ウォン単位でチャージ可能で、1回1,000~90,000ウォン、合計50万ウォンまでチャージ可能です。

コンビニでチャージする

コンビニで交通カードを購入するなら同時にチャージもしておきましょう。

「チュンジョネ ジュセヨ(チャージしてください)」と言ってチャージしたい分のお金を支払います。

旅行日程や人によって違いますが、まず一万ウォン(約1000円)分ぐらいチャージしておけばよいかと思います。

「マノン チュンジョネ ジュセヨ(一万ウォン チャージしてください)」と言いながら店員さんに一万ウォンを渡すとよいです。

為替相場によって変動しますが1000ウォンは100円ほどなので、日本円と韓国ウォンのお札のケタを間違わないように注意しましょう。

地下鉄でチャージする

地下鉄駅構内にある「1回用販売・交通カードチャージ機」という無人販売機でチャージ可能です。

チャージ方法1

「1回用販売・交通カードチャージ機」という看板を探してください。ハングルが読めない場合でも大丈夫です。下記の販売機がすぐに見つかるはずです。

チャージ方法2

「1回用販売・交通カードチャージ機」を見つけたら、さっそくチャージしてみましょう。チャージ方法はとても簡単です。

チャージ方法3

日本語表示も選択できるので韓国語が分らなくても安心です。韓国語、英語、日本語、中国語から「日本語」のボタンを押します。音声ガイダンスが流れるので、それに沿ってチャージしましょう。

チャージ方法4

「交通カードのチャージ」のボタンを押します。

チャージ方法5

購入した「交通カード」を指定の場所に置きます。

チャージ方法6

「交通カード」は入れるのではなく、「置く」という感じです。

チャージ方法7

チャージしたい金額のボタンを押します。

チャージ方法8

チャージしたい金額を入れます。

チャージ方法9

チャージが終わるまで、しばらく待ってください。

チャージ方法10

チャージが完了したら、「チャージが完了しました。」という画面が出ます。そこで「チャージ前の金額」と「チャージ後の金額」を確認することができます。

チャージ方法11

カードを取り出してください。これでチャージは完了です。チャージした金額がカードの中に入金されています。

使用してカードの残金が少なくなってきたら、また同じようにチャージしてください。

地下鉄やバスに乗る

交通カードにチャージが完了すれば、あとは自由に目的地への地下鉄やバスに乗るだけです。

地下鉄の場合は乗り降りの際に改札口でカードをタッチします。バスも同じようにドア付近にある機械にタッチするだけです。

韓国に着いたら、まず先に交通カードを購入してお金を必要分だけチャージしてくださいね。これだけでスムーズに観光に行くことができます。

ぜひ参考にして、楽しい韓国旅行にしてくださいね!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国旅行にWi-Fi(ワイファイ)は必要?レンタルして行くべきたった1つの理由→