韓国語

「どれ」を韓国語では?「어느 것(オヌ ゴッ)」の意味・使い方

「どれ」を韓国語では?「어느 것(オヌ ゴッ)」の意味・使い方

「どれ」はハングルで、「어느 것(オヌ ゴッ)」となります。

「어느 것(オヌ ゴッ)」は、限定されたものの中から選び出すものをさしたり、それを尋ねたりする疑問文で疑問を表します。

「どれが~ですか?」「どれを~しようか?」など韓国語の日常会話でもよく使われます。

ここでは、「どれ」の意味を表す韓国語「어느 것(オヌ ゴッ)」の使い方・会話フレーズを紹介します。

「어느 것(オヌ ゴッ)」の使い方・会話フレーズ

어느 것을 볼까?
(オヌ ゴスル ポルッカ)
『どれを見ようか?』

어느 것이 좋아요?
(オヌ ゴシ チョアヨ)
『どれがよいですか?』

어느 것이에요?
(オヌ ゴシエヨ)
『どれですか?』

어느 것을 고르겠습니까?
(オヌ ゴスル コルゲッスムニッカ)
『どれを選びますか?』

어느 것을 살 거예요?
(オヌ ゴスル サル コエヨ)
『どれを買うつもりですか?』

어느 것을 드릴까요?
(オヌ ゴスル トゥリルッカヨ)
『どれを取りましょうか?(差し上げましょうか?)』

【韓国語の疑問詞一覧】よく使うハングルの疑問詞まとめ

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

ハングル文字の読み方!
韓国語が1日で読めるようになる基礎編→

こちらの記事もオススメです!