韓国語

「セルカ(自撮り)」を韓国語では?SNSやメール友達の写真が見たい!

「セルカ(自撮り)」を韓国語では?

韓国語で「セルカ(自撮り)」は「셀카(セルカ)」と言います。

セルカとは、「self camera/セルフカメラ」の略で、主に撮影者が自分自身にカメラを向けて、顔写真を撮ることを言います。

また、できるだけ広範囲の写真を撮影するために使われるのが、「セルカ棒(自撮り棒・セルフィースティック)」ですが、ハングルでは「셀카봉(セルカボン)」と書きます。

  • 셀카(セルカ)/『セルカ(自撮り)』
  • 셀카봉(セルカボン)/『セルカ棒(自撮り棒)』

SNSやメール友達の自撮り写真(セルカ)が見たい!

スマートフォンのカメラなどを使って撮影した自撮り写真(セルカ)を、自分のTwitterやFacebookなどのSNSに公開したり、メールで友人に送ったりして楽しんでいる方も多いです。

「オルチャン」「ナムオル」とハッシュタグのついた自撮り写真がSNSに頻繁にアップされているのを見かけることもありますね。

同じ国同士はもちろんですが、日本と韓国間の友達やカップルで、自撮りを送りあうこともあると思います。

最近仲良くなったメール友達の自撮り写真が見たかったり、送ってほしかったりする人もいますよね?

その場合の良く使うフレーズを紹介いたします。

셀카를 보고싶어요.
(セルカルル ポゴシポヨ)
『セルカ(自撮り写真)を見たいです。

당신의 사진을 보고싶어요~!
(タンシネ サジヌル ポゴシポヨ~)
『あなたの写真が見たいですよ~!』

셀카 보내주세요.
(セルカ ポネジュセヨ)
『セルカ(自撮り写真)を送ってください。』

그럼 사진 보내줘요!
(クロム サジン ポネジュォヨ)
『じゃあ、写真送ってくださいよ!』

セルカ棒の韓国での人気

「セルカ棒(自撮り棒)」は、棒をスマートフォンに取りつけ、棒を長く伸ばして使うため、腕を伸ばしての撮影より、幅広い角度から好みの写真を撮ることができます。

韓国では2014年の春頃から流行し始め、日本では2015年から大ブレイクしています。
旅行などの際には、撮影者本人や同伴者を含めた写真をSNSにアップしたりで、ネット上でも盛り上がりを見せています。

韓国では日本よりも男女関係なくセルカが好きで、日常的にセルカをSNSにアップしていることが多い傾向があります。
撮影に手慣れた人は自分がどの角度から撮ったら美しく見えるかも熟知しているようですね!

皆さんも友達や恋人、または最近仲良くなった友達などに「セルカ(自撮り)」を送ってみてください。そして日本と韓国の境なく楽しい交流を深めてくださいね。

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

ツイッターでも最新情報配信中

韓国語を話したい!よく使う韓国語単語 – 挨拶まとめ→